綿矢りさ (1)


12月14日に放送されためざましテレビに27歳になった綿矢りさが登場しインタビューに答えた。

綿矢りさとは




綿矢りさ - wikipedia
高校在学中「インストール」で文藝賞を当時最年少の17歳で受賞しデビュー。大学在学中の2004年、「蹴りたい背中」により19歳で芥川賞受賞(金原ひとみと同時受賞)、同賞の最年少受賞記録を大幅に更新し話題となる。2006年に長編第3作『夢を与える』を発表。早稲田大学教育学部国語国文学科卒業後は専業作家として活動している。


めざましテレビでの様子



綿矢りさ (2)


綿矢りさ (3)


綿矢りさ (5)


綿矢りさ (5)


綿矢りさ (6)


綿矢りさ (7)


綿矢りさ (8)


ネットの反応は?


「さっきテレビ見たがすげー可愛いなこの人 マジ天使 」
「背中なら蹴られるレベル 」
「ポニーテールは反則 」
「これは余裕のノーチェンジ 」
「劣化の炎 」
「まだ27か。可愛いじゃない 」
「人妻って雰囲気がする 」


最近の動画




芥川賞を受賞した時のの動画